社会保険労務士,行政書士業務のことなら東京・渋谷区のアリスト社労士行政書士事務所にお任せください!(東京全域,埼玉,千葉対応!)

お知らせ,コラム

<東京,渋谷区,社労士,社会保険労務士,行政書士,人事労務

2015年11月22日サイトをリニューアルしました。

東京都港区の社会保険労務士,行政書士事務所 アリスト社労士事務所です。
サイトをリニューアルいたしました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
アリスト社労士・行政書士事務所
社会保険労務士/行政書士  郡山 博之
〒105-0001 
東京都港区虎ノ門2-7-10
虎ノ門ニューファッションビル2F
TEL050-3054-5725
FAX03-6206-1430
事務所総合HP: http://office-aristo.com/
社労士専用HP: http://aristo-sr.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2015年12月27日【年末年始休暇のご案内】

年末年始休暇のご案内 (2015年12月30日(水)〜2016年1月3日(日)) なお、1月3日(日)より通常営業を開始ます。休暇期間は、携帯電話のほうにお問合せください。 なお、休暇期間中のお問い合わせは、携帯電話にご連絡ください。(当ホームページのお問合せに記載しております。)

2016年2月号事務所だよりのご案内

2016年2月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。
「女性活躍推進法の施行について」
女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。
1.女性の就業率(15歳〜64歳)は上昇しているが、就業を希望しながらも働いていない女性(就業希望者)は約300万人にのぼります。
2.第一子出産を機に約6割の女性が離職するなど出産・育児を理由に離職する女性は依然として多い。
3.出産・育児後に再就職した場合、パート等になる場合が多く、女性雇用者における非正規雇用者の割合は6割近く(56.6%)。
管理的立場にある女性の割合は11.3%(平成26年)と近年緩やかな上昇傾向にあるものの、国際的に見ても低い。
4.労働力人口が減少傾向にある。
「精神疾患による休職者への対応策」
うつ病などの精神疾患により休職中の社員に対して、どのような対応をすればよいか何に気を付けなければならないかをご案内ます。
精神疾患に関する潜在的な悩みは、多くの企業が持っています。
・残業が多く、メンタルヘルス不全が起こるのではないかと心配
・社員の親や知人、ネットからのアドバイスにより、ブラック企業のレッテルを貼られることが心配
・実際に休職中の社員がいて、復帰させることに対する躊躇がある
休職社員に対する対策は、「労使トラブル対策、整備の方面」と「休職やメンタルヘルス不全が起こらないように組織改革をするという方面」
のふたつが考えられます。
「これからの経営に必要な「社会関係資本」とは何か?」
「ヒト・モノ・カネ・情報」という経営資源に加えて、「人間関係や社風など」が 業績に影響を与える資源であるとして注目されています。
などの話題をご案内しています。

アリスト事務所便り「2月号」

2016年3月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。


【注目トピックス】
◆傷病手当金と出産手当金の法改正について
健康保険制度による傷病手当金と出産手当金の支給日額決定のルールが
平成28年4月1日から改正になります。
【特集】
◆キャリアアップ助成金、増額改定について
有期契約労働者等を正規雇用労働者又は直接雇用等に転換した場合、助成金を受けることができます。
その1人当たりの助成金額が平成28年2月10日より増額される見込みです。
◆雇用保険関係の改正予定情報について
平成28年4月より雇用保険料率が引き下げになる予定です。
その他雇用に関する法律改正の動向について紹介します。
【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆「ない仕事」の作り方(文藝春秋)
「マイブーム」や「ゆるキャラ」の名付け親としても知られるみうらじゅん氏。
テレビや雑誌でよく見かけますが、何が本業なのかあまり知られていません。
本書では、それまで世の中に「なかった仕事」を、企画、営業、接待も全部自分でやる
「一人電通」という手法で作ってきた「みうらじゅんの仕事術」を解説しています。
【経営診断ツール】
キャリアアップ助成金適用チェックシート
アリスト事務所便り「3月号」

2016年4月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。


【注目トピックス】
◆無用なトラブルを防ぐ雇用契約書の交わし方
雇用契約書をいい加減に作成すると後で思わぬ労使トラブルに繋がります。年度初めの時期に合わせて、あらためて雇用契約書のポイントについて解説します。
【特集】
◆同一労働・同一賃金は可能か
政府は雇用形態による待遇の格差を是正しようと検討を進めています。そもそも正規社員と非正規社員を同一賃金にするとはどういうことでしょうか。
◆健康保険料率改定のお知らせ
毎年3月は健康保険料率及び介護保険料率の改定時期です。今年は一部の都道府県で協会けんぽの健康保険料率が下がりました。
話題のビジネス書をナナメ読み
A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報 (経済界)
本書は従来社員に行っている日報と異なる自分のための日報を勧めています。読み返し、発見し、行動を
変えるビジネス向上の最高のツールとして日報を活用することで、確実に日々の仕事をよりよいものにする
ことができるでしょう。
経営診断ツール
◆雇用契約書チェックシート
アリスト事務所便り「4月号」

2016年5月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。


【注目トピックス】
◆三年以内既卒者等採用定着奨励金について
学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大及び採用・定着を図るため 既卒者等が応募可能な新卒求人の申し込みまたは募集を新たに行い 採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金が支給されます。
【特集】
◆厚労省の長時間労働対策の動向について
政府は4月から各都道府県労働局に残業監視の特別な監督担当を配置しました。 月80時間超の残業がある場合、労働基準監督署の立ち入り調査の対象とされるため より一層の注意が必要です。
◆4月からの法改正アラカルト
健康保険標準報酬上限の引き上げや雇用保険料率の改定など 新年度にいくつか法改正がありました。その他の法改正情報について紹介します。
【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆3か月でトップセールスになる質問型営業最強フレーズ50(ダイヤモンド社)
営業コンサルタントである著者の技術を、営業シーン「アプローチ」 「プレゼンテーション」「クロージング」「フォローアップ」に特化し お客様と相対するときに使える会話を基に構成。その中で使えるフレーズを 50個掲載されています。質問型の営業トークが身につく足がかりになる一冊です。
【経営診断ツール】
スタッフ総活躍のためのアクション検討フレームワーク
アリスト事務所便り「5月号」

2016年6月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。


【注目トピックス】
◆労働保険年度更新・社会保険算定基礎届について
毎年7月は労働保険の年度更新、並びに社会保険算定基礎届の提出時期です。 それぞれについて法改正情報も交え解説します。
【特集】
◆就業規則を社員にどのように周知するか
常時働く労働者が10人以上の会社は就業規則を作成・届出し、社員に周知しなければなりませんが 就業規則はどのような方法で周知すればよいでしょうか。
◆出生時両立支援助成金と男性社員の育児について
男性社員の育児休業取得のための環境整備を行った企業に対する助成金が新設されました。 今後の男性社員の育児に関わる、企業側のケアと助成金について解説します。
【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆あれか、これか(ダイヤモンド社)
ファイナンスの解説書として出回っているものは、専門的で非常に難解です。 本書はその難解な部分をクイズ形式で紹介し、入門者にとって楽しめながら学べます。 概要や考え方を知る上でオススメの一冊です。
【経営診断ツール】
就業規則周知についてのチェックシート
アリスト事務所便り「6月号」

2016年7月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。


【注目トピックス】
◆65歳以上新規雇用者の雇用保険適用について
平成29年1月より65歳以上の新規雇用者について、雇用保険被保険者資格取得が可能になります。高年齢者の雇用について定年・再雇用のルールも交え解説します。
【特集】
◆夏季休暇に有休を充ててよいか
夏季休暇の時期が近づいてきました。有給休暇を会社で決めた長期休暇に充ててもよいでしょうか。
◆年金事務所の調査対策マニュアル
マイナンバーをきっかけに社会保険未加入法人等に対する適用調査が広く行われています。社会保険調査依頼があった時の対応策について説明します。
【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆企画は、ひと言。(日本能率協会マネジメントセンター)
AKB48=「会いに行けるアイドル」、プリウス=「地球にやさしいエコカー」のように、ヒット商品の企画はひと言で説明できます。本書は、25年以上にわたり放送作家として活躍し続けてきた著者が、「ひと言」でウケるアイディアを発想する技術をまとめています。
アリスト事務所便り「7月号」

2016年8月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。


【注目トピックス】
◆国民年金保険料の納付猶予制度の改正について
平成28年7月より国民年金保険料の納付猶予制度の対象範囲が広がりました。収入減少などにより国民年金保険料が払えない場合、免除や納付猶予を受けることができます。
【特集】
◆育児・介護休業法の改正について
来年1月から、介護しながら働く人や、有期契約労働者の人が育児・介護休業を取得しやすくなるよう育児・介護休業法が改正されます。
◆話題の確定拠出年金とは何か
巷で確定拠出年金が話題になっています。そもそも確定拠出年金とは何か、今後どのような法改正が予定されているかについて説明します。
【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?(KADOKAWA)
日本IBMでシニア・プロジェクト・マネージャーをしている筆者による実践的な75の仕事術が紹介されています。その内容はショートカット、資料作成、エクセル、メール、伝え方、任せ方、打合せ、ノート、インプット、思考の「型」、スキマ時間など多岐にわたっています。
アリスト事務所だより8月号
【夏季休業のご案内】

8月13日(土)より8月17日(水)まで、誠に勝手ながら,夏季休暇とさせていただきます。なお、8月18日(木)からは,通常営業です。

2016年9月号の「アリスト事務所だより」を公開しました。


【注目トピックス】
◆最低賃金の大幅引き上げ予定について
今年度の最低賃金の引き上げ額の目安が発表されました。前年に引き続き大幅アップとなり、全国的に21円以上引き上げされる予定です。
【特集】
◆外的暴力から社員の身の安全をどう守るか
相模原市の障害者施設での殺人事件のような突然の外的暴力から社員を守るために、会社としてどのような対策を講じるべきでしょうか。
◆9月からの社会保険料変更について
算定基礎届や法改正の結果を反映して、9月から社会保険料が変更となります。保険料変更の内容や注意点について解説します。
【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆超・箇条書き(ダイヤモンド社)
箇条書きと聞くと長々と文章を記述せずに「行頭に点を置いていくつかの項目をひとつひとつ分けて書き並べる」くらいに思われている方も多いでしょう。短く魅力的に伝え、人を動かす「超・箇条書き」について書かれた一冊です。
アリスト事務所だより9月号

対応可能エリア

東京都
港区、品川区、中央区、千代田区、渋谷区、新宿区、豊島区、北区、荒川区、 世田谷区、大田区、文京区、足立区、江東区、台東区、江戸川区、板橋区、 練馬区、墨田区、中野区、杉並区、目黒区、葛飾区、 三鷹市、武蔵野市、東久留米市、小金井市、小平市、国分寺市、調布市、 狛江市、西東京市、清瀬市 など
埼玉県
川口市、さいたま市、伊奈町、戸田市、蕨市、草加市、越谷市、春日部市、 上尾市、蓮田市、桶川市、和光市、新座市、朝霞市、所沢市、川越市、三芳町、ふじみ野市、富士見市、志木市、鶴ヶ島市、三郷市、八潮市、吉川市 など
神奈川県
川崎市、横浜市 など
千葉県
浦安市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、流山市  など

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 事務所概要 代表者紹介 お問合せ 料金一覧