社会保険労務士,行政書士業務のことなら東京・渋谷区のアリスト社労士行政書士事務所にお任せください!(東京全域,埼玉,千葉対応!)

代表者紹介

プロフィール

 

東京都港区虎ノ門の社会保険労務士・行政書士昭和44年鹿児島県鹿児島市生まれ。
父親が教師のため転校が多く、種子島、奄美大島など海に囲まれた自然が多い場所で育ちました。

 

日本大学卒業後、外資系の損害保険会社、保険代理店、サービス業での総務業務を通じて、民事賠償業務、交通事故対応業務、労災事故対応業務、労基署対応業務、従業員との残業代トラブルの解決などを実務で経験し、あわせて法律の勉強を実務を通じて行いました。

 

社会保険労務士と行政書士の業務を開始したいと思った転機は、勤務していた外資系の損保会社が日本市場から撤退したときです。
その時、会社のために仕事をするのではなく、困った人、悩んだ人のためにサービスを提供できる仕事がしたいと決意しました。

 

その後、2009年9月に行政書士として開業し、最初に携わった業務が建設業許可申請と経営事項審査、相続手続きでした。

 

建設業許可申請につきましては、他の行政書士が断った案件のため、当時新人の私にとって、ヘビーな業務でしたが、建設業許可が下りた時に、お客様に「本当にありがとうございました。感謝しています。」と言われたとき、この仕事を始めて良かったと思いました。
その後、行政書士業務では、最初の業務のご縁から建設業許可業務をメインとした許認可申請業務を行うようになりました。
また、並行して相続手続きも同様です。

 

2013年より、社会保険労務士業務を開始し、経営者の困った!悩みを!をお伺いし、就業規則の見直しや賃金制度の見直しを行っています。

 

趣味は、自宅近所に見沼用水路もあり、サイクリングコースが充実していますので、子供たちとサイクリングをすること。
長男の補助輪が取れた時は感動しました。

 

後は、ドライブをすること。
会社員時代、大阪、仙台にも住んでおり、出身も鹿児島のため、ほぼ日本全国をドライブしてきました。
そこの名所や名物料理についての話題は長くなりがちです。
一番記憶に残っているのは、仙台の牛タンと、会津地方のソースかつ丼です。

 

現在は、埼玉県川口市に在住し、港区の事務所へ毎日通勤しています。

 

妻と長男、次男の4人家族です。

 

東京都渋谷区の社会保険労務士,行政書士のアリスト社労士行政書士事務所へのお問合せ

社会保険労務士・行政書士 郡山 博之

 

 

東京,渋谷区,新宿区,社労士,社会保険労務士,行政書士

対応可能エリア

東京都
港区、品川区、中央区、千代田区、渋谷区、新宿区、豊島区、北区、荒川区、 世田谷区、大田区、文京区、足立区、江東区、台東区、江戸川区、板橋区、 練馬区、墨田区、中野区、杉並区、目黒区、葛飾区、 三鷹市、武蔵野市、東久留米市、小金井市、小平市、国分寺市、調布市、 狛江市、西東京市、清瀬市 など
埼玉県
川口市、さいたま市、伊奈町、戸田市、蕨市、草加市、越谷市、春日部市、 上尾市、蓮田市、桶川市、和光市、新座市、朝霞市、所沢市、川越市、三芳町、ふじみ野市、富士見市、志木市、鶴ヶ島市、三郷市、八潮市、吉川市 など
神奈川県
川崎市、横浜市 など
千葉県
浦安市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、流山市  など

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 事務所概要 代表者紹介 お問合せ 料金一覧